会社案内

表彰歴

大阪の元気!ものづくり企業

大阪ものづくり優良企業賞2017 受賞大阪ものづくり優良企業賞とは、優れた大阪のものづくり中小企業を公募し技術・QCD・財務・CSRの4つの視点で学識経験者等で構成する審査委員会が審査し選定されます。
当社は2017年度の大阪ものづくり優良企業賞に選ばれました。

ご挨拶

最近、身近に接する商品・サービスからいろいろな「こだわり」を感じます。
本来「こだわり」という言葉には「必要以上に気にする」、「細かいことにとらわれる」等、否定的な意味があるようです。
とは言うものの、やはり優れた品質・魅力的な内容には、作り手による「こだわり」を感じます。
当社が生業としている切削加工においても、要求レベルが本来の言葉の意味である、「必要以上のこだわり」と感じることも少なくはありません。
しかし現在、国内の「ものづくり」は、他の国では真似出来ない技術と品質、つまり世界のトップレベルを要求されていると考えれば、そうは言っていられない状況です。
ねらいは、「必要以上・・・・」という否定的な意味ではなく、「従来の品質・機能・サービス以上の価値・魅力を持った、より優れた内容にしたい!」という意欲的な方向であるべきです。

クレバー産業株式会社 代表取締役 辰巳文吾

経営理念

会社概要

商号 クレバー産業株式会社
所在地 大阪府東大阪市宝町15-10
電話番号 (072)984-4627
FAX番号 (072)981-6536
資本金 1,000万円
設立 1981年12月
代表取締役 辰巳 文吾(タツミブンゴ)
従業員数 8名
事業内容 プリント配線板及び樹脂板、金属板製造・加工業

沿革

1978年5月 電子機器部品組み立てを主とする事業にて創業
1979年 試作および量産品プリント配線板製造開始
1981年12月 法人設立。 クレバー産業株式会社発足
プリント配線板製造事業に完全移行
1984年 大阪府東大阪市宝町に本社工場完成。 各種NC機器導入
1989年 資本金 1,000万円に増資
1999年 加工部門を専業としルーター・Vカット加工設備を増強
2008年 検査設備(画像処理測長機)、加工データ作成機(CAM)を増強
2013年 樹脂板、金属板事業拡大のため生産設備を増強
2016年7月 エコアクション21認証を取得
2017年 大阪ものづくり優良企業賞を受賞